Blue Hill at Stone Barn

最終更新: 2020年4月21日


Blue Hill at Stone Barns キャッスルからたったの約15分!


健康的で道徳的な農業を目指す非営利団体「トーンバーンズセンター・フォー・フード&アグリカルチャー」が運営する農園内にあるレストランで、食材の約7割を自家農園で供給しています。32万平方メートルを超える敷地には牧場、農場、温室、レストランとカフェ、ショップ、農業教育のための教室などがあり、ビジターは自由に見学できます。レストランの建物はジョン・D・ロックフェラージュニアが1930年代に建築家のGrosvenor Atterburyにデザインさせたもので、内装はナチュラルかつエレガントな雰囲気。シェフのDan Barberは、アメリカの食生活の現状と今後の食生活の新しい定義を綴った『The Third Plate; Field Notes on The Future of Food』の著者で、2009年タイムマガジンの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。メニューはランチ、ディナー共に$278のコースのみ。品数と内容は決まっておらず、その日によって異なり、時にはコースの途中で別室に移動することもあり、おおよそ3時間半をかけてゆっくりと食事を楽しみます。不便な場所にあり、高額な1コースのみにもかかわらずとても人気があり、予約が取りにくいことで有名ですが、早めに手配と食事の時間によっては何とかなるかも、です。ご興味がある方はご連絡ください!

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示